「品質」と「環境」を統合したマネジメントシステムを構築しています

お知らせ

上田プラスチック株式会社では、「品質」と「環境」を統合したマネジメントシステムを構築しています。

適応範囲

当社は、「品質マネジメントシステム-要求事項」(ISO9001)及び「環境マネジメントシステム-要求事 項」(ISO14001)に準拠した統合マネジメントシステムを構築します。

適用事業

  • プラスチック部品及びその組立品の製造
  • 製品の成形組立に関わる治具、設備、QA機器の製作

適応組織

上田プラスチック株式会社全組織

品質・環境方針

当社は、多種多様な機能性樹脂の特性を熟知した金型製作から高精度の 成形及びアッセンブリまでの一貫したプラスチック製品メーカーとして 次の方針を定めます。

品質領域

  • 私達は、「お客様が満足してくれる品質の製品」を作り、提供し続け ます。
  • 私達は、同業他社に負けない「品質」と「品質保証体制」を構築する 事に努力をして参ります。

環境領域

  • 私達は、地球に優しい企業を目指します。
  • 私達は、開発・製造分野において、ライフサイクルを考慮し、汚染予 防、省資源環境負荷の低減に努め、気候変動の緩和、低炭素社会及び 持続可能な社会の実現に貢献します。
  • 私達は、生物多様性の保護を含め地域・社会への貢献に努力して参り ます。

共通領域(上記実現のために…)

  1. 顧客満足向上や自社経営理念の実現のために品質/環境目標を定め、 その目標達成のための活動を全社で展開し実施していきます。
  2. 顧客要求事項や関係法令を遵守し、統合マネジメントシステム (IMS)の継続的改善を行います。
  3. 「品質/環境目標」達成に向けて、各部署各人が、自責の改善に取り 組み、その達成状況を確認して、適切な対応をとって参ります。
  4. 品質/環境方針の周知徹底と、マネジメントレビューによる適切性 の見直しを定期的に、確実に、行って参ります。

2020年12月1日
上田プラスチック株式会社
代表取締役社長 飯島洋一

関連記事

カテゴリー

アーカイブ